カフェ開業塾

10年、20年と続くカフェを開くために。

タリーズとドトールのミルクレープ比較はどっちが美味しい?値段やカロリーは?

time 2018/06/21

タリーズとドトールのミルクレープ比較はどっちが美味しい?値段やカロリーは?

管理人のほーりーです。

今回は、タリーズとドトールのミルクレープについて、味や値段、カロリーなどの比較をしていきたいと思います。

ミルクレープはそれぞれのカフェでも人気が高いスイーツですが、お店間を比較するとどんな違いがあるのでしょうか?

それぞれの特徴を押さえて、気分に合わせてカフェを選ぶための参考にして頂けたらと思います。

sponsored link

ミルクレープブリュレ(タリーズ)

 

さて、まずはタリーズのミルクレープの紹介です!

各大手カフェチェーン店は様々なミルクレープを発売していますが、

それぞれ結構味には違いがあるんです。

 

ドートルのケーキでおすすめはミルクレープで美味しい?ランキングや口コミは?

そんな中、タリーズはブリュレ風のミルクレープを発売しています。

こちらがタリーズの「ミルクレープブリュレ」です。

見た目で特徴的なのは、「表面の少し焦がしたような色の層」と、「綺麗に重なる14層のクレープとクリーム」、そして「下のタルトのような層」です。

タリーズのミルクレープは、この3つの特徴が美味しさの秘密のようです。

実際に食べてみた感想は?

それでは実際に食べてみた感想をお伝えしたいと思います。

まず一口食べてみると、こんがりとしたほろ苦さと香ばしい甘さを感じます。

まるでプリンのカラメルのような風味です。やはり、一番上層のクレープ生地はブリュレをイメージした生地となっており、歯応えや風味はこのミルクレープの1番の特徴です。

 

そして、ミルクレープ最大の特徴であるクレープとクリームの層ですが、ここは噛みごたえがありつつもフワッとした食感がとても美味しく、上層の厚い生地との組み合わせが絶妙な食べ応えです。

味としては、比較的しっかりとした甘さを感じます。

クリームの味が結構しっかりとついているのかなという印象で、ミルキーな甘さとクレープ生地のふんわりとした甘さの組み合わせになっています。

 

全体的な味の印象としては、クリームとクレープの甘さだけでは飽きてしまいそうなところを、カラメル風味の上層とコーヒー風味の下層でアクセントをつけており、あっという間に完食してしまうミルクレープでした。

値段とカロリーはどう?

さて、ミルクレープの比較には味だけではなく値段やカロリーの比較も重要です。

ちょっとしたブレイクタイムに頻繁に利用する方にとっては、ちょっとした値段やカロリーの違いでも気付けば結構な違いが出るものですよね!

それでは、タリーズミルクレープブリュレの値段とカロリーはこちらです。

 

値段:420円(税込)

カロリー:242kcal

となっております。

sponsored link

ミルクレープ(ドトール)

 

さて、次はドトールのミルクレープについて紹介していきます。

ドトールのミルクレープは、ドトール創業時から続くロングヒット商品となっており、一つの看板商品となるほどです。

美味しさは間違い無いのですが、タリーズのミルクレープと比較するとどんな違いがあるのでしょうか?

こちらがドトールのミルクレープです。

いたってシンプルな見た目のミルクレープといった感じですね。クレープ生地の色合いとしてもタリーズのミルクレープよりは柔らかい印象の色です。

実際に食べてみた感想は?

それでは、実際に食べてみた感想をお伝えしていきます。

ドトールのミルクレープはタリーズと比較すると、味が優しい!

口に入れるとしっとりしていながらもふんわりとした食感と、優しいミルキーな甘さが口に広がって鼻を抜けていきます。

シンプルな見た目通りシンプルな味ではありますが、甘さの強さや食感には絶妙なバランスが取れており、やはり創業時からの看板商品はさすがといった印象でした。

食べた時の気持ちを一言で表すなら、「幸せ」という言葉がぴったりです。

値段とカロリーはどう?

それでは、ドトールのミルクレープの値段とカロリーも見ていきましょう!

それぞれ以下のようになっています。

 

値段:380円(税込)

カロリー:317kcal

値段ではタリーズよりも40円安く販売されています。その一方で、カロリーはタリーズよりも80kcalほど高いという結果でした。

頻繁に食べるには、コーヒーとセットでも600円前後で楽しめる店でコストパフォーマンスは良いですが、カロリーの過剰摂取には注意が必要です。

ドトールとエクセルシオールの違いはミルクレープ?値段やメニューに違いは?

sponsored link

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

今回は、ミルクレープに絞ってタリーズとドトールの比較をしてみました。

味に関しては、タリーズはややはっきりした印象で、ドトールは優しく包み込むような印象でした。

また、値段に関してもドトールはタリーズよりも安く販売されていてお得ですが、カロリーにはそれなりに違いがあります。

そのため、ミルクレープが大好きで頻回に食べる方はドトールとタリーズのミルクレープを日替わりで食べるなど工夫をして、体にも優しくミルクレープを楽しんで頂けたらと思います。

 

down

コメントする