カフェ開業塾

10年、20年と続くカフェを開くために。

スタバのコールドブリューは美味しい?ワンモアコーヒーでおかわりも?

time 2017/08/04

スタバのコールドブリューは美味しい?ワンモアコーヒーでおかわりも?

管理人ほーりーです。

今回は、スターバックスの商品のひとつである「コールドブリューコーヒー」について紹介していきます。

最近何かと耳にする「コールドブリュー」ですが、「コールドブリューとは一体なんなのか?」「普通のアイスコーヒーとの違いや特徴とは?」「スタバのコールドブリューはどんな味なのか?」について書いていきます。

最近話題のコールドブリューですので、是非特徴を理解して楽しんでみて下さい!

sponsored link

そもそもコールドブリューとは何?

まず押さえておきたいのが基本中の基本である、「コールドブリューとは何なのか?」という点です。

コールドブリューとは、日本語訳すると「水出し」という意味です。つまり、「コールドブリューコーヒー=水出しコーヒー」ということです。

水出しコーヒーとは、名前の通り「お湯では無く、水の低温のままコーヒーを抽出する方法」のことです。

水出しコーヒーの作り方には大きく分けて2種類あり、一つはサイフォンなどが有名な「滴下式」で、もう一つがドリップポットなどが有名な「浸漬式」という方法です。

滴下式は、コーヒー粉に水を垂らしながら抽出する方法で、「コクのある味わい」が特徴。

一方で浸漬式は、コーヒー粉を水につけて抽出する方法で、「スッキリとした味わい」が特徴です。

どちらの方法も、お湯とは異なり水で長時間かけて抽出するという点で共通しています。

コールドブリューコーヒーの特徴とは?

 

ここからは、コールドブリューコーヒーの特徴について解説していきます。コールドブリューコーヒーの特徴は、主に2点あります。

まず1点は、「カフェインやタンニンが通常のアイスコーヒーよりも少ない」ことです。

カフェインは摂取しすぎると、場合によっては「吐気や脱力感等の気分不快症状」「胃が荒れる」といった症状を引き起こします。

もちろん個人差はありますが、これらの症状を引き起こす成分が少ないのはとても大きなメリットです。

2点目の特徴は、「苦味が少なく、すっきりとした甘みがある味になる」という点です。

コーヒーの苦みのもとは、先ほど紹介したカフェインやタンニンによるものです。これらの成分は、コーヒーを抽出する際に温度が高温だと溶け出しやすいという特徴を持っています。

つまりコールドブリューの低温抽出であればこれらの成分は溶けだしにくく、苦味やエグみが少ない味わいになるのです。

加えて、コールドブリューでは長時間抽出を行うので、その他の甘みや酸味はじっくりと抽出されて「スッキリとした美味しいコーヒー」になるという特徴があります。

ちなみに、通常のアイスコーヒーはお湯でドリップしたものを氷で急冷しているため、カフェインが溶けだしやすく苦味が強い傾向になります。

スタバのコールドブリューを飲んだ感想はおすすめ出来る?

sponsored link

ここまで解説してきたように、コールドブリューとは低温抽出して飲みやすいコーヒーということでしたが、最近スターバックスでもコールドブリューが発売されました。

そこで最後に、「スタバのアイスコーヒーと比べた味の違いや感想」についてお届けします。

<スタバのコールドブリュー>

Short   ¥320

Tall  ¥360

Grande  ¥400

Venti®  ¥440

 

さて、こちらがスターバックスのコールドブリューです。見た目は普通のアイスコーヒーと変わりなく、色合いも薄い感じや濃い感じもしません。

ただ味の方は一言で言うと、「さっぱりしたコーヒー」といった感じで、通常のアイスコーヒーとは違う感じが良く分かります。

さっぱりしたと言っても、風味や味が薄いということはありません。ロースト特有の香ばしい風味、そしてほんのりと甘みやコクを感じさせてくれます。

そしてやはり、通常のアイスコーヒーとの一番の違いは、「苦味と後味」の点です。

苦味自体は控えめでとても飲みやすい印象、加えて苦味や酸味が口の中に残らずに「スーッ」と消えていく感じで、後味がとてもスッキリしています。

私自身、正直に言ってスタバのコーヒーは苦味がやたらと強く、後味も香ばしさが強く残り過ぎて得意ではありませんでしたが、このコールドブリューに関してはとても飲みやすくオススメできる味でした!

コーヒー好きの方にも、またコーヒーの苦みがあまり得意でない方にも楽しんでもらえると思います。ぜひ一度試してみては?

ワンモアコーヒーでおかわりも可能?

最後に、スタバといえば2杯目からのコーヒーは100円で楽しめる「ワンモアコーヒー」ですよね。

「このワンモアコーヒーは、コールドブリューのおかわりにも使えるのか?」という点ですが、残念ながらワンモアコーヒーはドリップコーヒーのみとなっているため、100円でのコールドブリューのおかわりは出来ません。

こちらもおすすめ:2017年スタバの新作クッキー&クリームシフォンケーキの感想はまずい?

まとめ

sponsored link

いかがでしたでしょうか?

今回は「コールドブリューの基本や特徴」、そして「スタバのコールドブリューの感想」をお送りしてきました!

コールドブリュー特有のすっきりとした味わいと、スタバが独自にブレンドしたコーヒー豆との相性はなかなかオススメです。

暑い夏にはもちろん、夏以外でも飲んでみたくなる味でした!皆さんもぜひ一度試してみて下さい。

down

コメントする