カフェ開業塾

10年、20年と続くカフェを開くために。

スタバのコーヒージェリー&クリーミーフラペチーノはまずい?

time 2016/07/26

スタバのコーヒージェリー&クリーミーフラペチーノはまずい?

sponsor link

管理人のほーりです。

今回は2016年夏限定発売の、スターバックス・コーヒージェリー&クリーミーバニラフラペチーノ」についての感想を書いてみます。

 

この夏発売されたもうひとつの限定商品、クラッシュオレンジフラペチーノの陰になんとなく隠れてしまっている印象のこの商品。

オレンジフラペチーノは好評の声をよく聞きますが、このコーヒージェリーフラペチーノはあまり話題に上がりません。

 

お店の入り口もこんな感じの看板です。(笑)
image

 

「コーヒージェリーフラペチーノはまずいのか?」

「それとも陰に隠れたダークホースなのか?」

一切遠慮なしの感想を述べていきたいと思います。

注文時の店員さんのオススメ

 

さて、注文しましょう。

「コーヒージェリー&クリーミーフラペチーノひとつ下さい。」

(噛まないように言うのに結構必死ですね、この名前。)

 

すると店員さんから、カスタードクリームのトッピング(無料)のオススメをされました。

甘さが追加されて苦みと甘さのバランスが良くなるそうです。

オススメの通りにトッピングしてもらいました。

 

コーヒージェリー&クリーミーフラペチーノのお世辞抜きの感想

 

受け取ったフラペチーノがこちらです。

image

上から、「ホイップクリーム」「コーヒーフラペチーノ」「カスタードクリーム」「コーヒーゼリー」という4段構成になっています。

 

コーヒーゼリーは、実際のエスプレッソドリンクと同じコーヒー豆を使用した本格的なコーヒーゼリーとなっています。

 

混ぜないで飲んでみた

sponsor link

 

まずは全く混ぜないで飲みます。

するとコーヒーゼリーがメインになって出てきました。

 

コーヒーゼリーの味は、確かに噂通りのかなり濃厚な苦みとコクがある本格的なコーヒーゼリーです。

さすがコーヒー店のコーヒーゼリーという感じの濃厚さがあります。

一方で、このコーヒーゼリーが主体の飲み物だと、本当にコーヒーの苦みが好きな人以外は最後まで飲むのが辛くなりそうな印象を受けました。

 

僕もコーヒーは好きなのですが、あまり濃い苦味は好きでは無いのでカスタードクリームと混ぜないと最後まで飲めないかな~という感じです。

 

カスタードクリーム、ホイップクリームを混ぜて飲んでみた

 

それでは次は、ドリンク全体を混ぜて飲んでみます。

 

ぐちゃぐちゃ~っと。

image

 

全体が均等に混ざったところで飲んでみました。

 

一口目の感想としては、コクの深さは残しつつも甘さとクリーミーさが調和した印象です。

本当のコーヒーの風味を感じる、濃厚なコーヒーゼリーっていう感じです。

 

 

ふむふむ、これは意外と美味いかも!?

 

 

 

しかし、飲み進めていくうちにこの濃厚さと甘さが結構きつくなってきました。

舌にまとわりつくような甘さで、普通の冷たい水が飲みたくなってきます・・・。

特に、段々飲みもの自体が温まってくると余計に甘さと濃厚さが襲いかかってきます。

 

正直、最後まで飲むのは結構しんどかったです・・・。

 

コーヒーゼリーフラペチーノの結論

 

確かにコーヒー店のコーヒーゼリーということで、ゼリー自体はかなり本格的な味だなぁと感じました。

しかし、ゼリー自体は本当のコーヒー好きではないと、結構な苦さがきつく感じるかもしれません。

その苦みのバランスを取るのが「ホイップクリーム」「カスタードクリーム」で、これを加えると確かに苦みと甘さのバランスは取れます。

ただ、クリーミーさや濃厚さが飲み進めていくうちに段々ときつくなってきます・・・。

 

サイズはトールのみしか選べないので、この量なら1人では無く、2人~3人で分けながら飲むと最後まで美味しく飲めるのではないでしょうか。

 

夏の暑い日なら、確かにもうひとつの「クラッシュオレンジフラペチーノ」の方が飲みたくなるかなぁ、と思います。

 

以上、コーヒージェリー&クリームフラペチーノの感想でした。

あくまで個人的な感想ですので、興味がある方は飲んで確かめてみてくださいね!

sponsor link

down

コメントする