カフェ開業塾

10年、20年と続くカフェを開くために。

日光天然かき氷は日光珈琲がおすすめで美味しい?時期はいつからスタート?

time 2017/06/02

日光天然かき氷は日光珈琲がおすすめで美味しい?時期はいつからスタート?

管理人のほーりーです。

今回は、毎年夏になると人気が急上昇する「日光の天然かき氷」が食べられるおすすめカフェについて書きたいと思います。

ふわっふわの氷が特徴で時には行列を作ることもある日光の天然かき氷ですが、カフェでも食べられるって皆さんご存知でしたか?

オシャレなカフェで、日光の天然かき氷を是非ご堪能下さい!

sponsored link

日光珈琲とはどんなところ?

 

古民家をリノベーションしたカフェ

日光珈琲とは、古民家をリノベーションして運営している古民家カフェです。日光市・鹿沼市に合計4店舗の日光珈琲が存在します。

まず第一の特徴は、何と言ってもその独特な古民家の世界観です。古さと新しさの見事な調和が居心地の良い素敵な空間を作り、私たちを迎えてくれます。

61dbeb1b2fe09972937aab3475f92780-940x627

出典:http://nikko-coffee.com

懐かしさも感じながら、建物全体がアートを感じさせてくれる雰囲気はついつい長居してしまう心地よさです。日光という歴史のある場所の重みも感じさせられる空間で、日光に訪れたら是非一度は訪れる価値のある場所です。

nikko

出典:http://tokyonominoichi.com

自家焙煎のスペシャルティーコーヒー

日光珈琲の魅力の一つは、スペシャルティーコーヒー豆を使用した独自の美味しいコーヒーが飲めること。

その秘密は、信頼できるコーヒー農園を見極めて直接仕入れていること、そして日々研究を重ねながら豆を自家焙煎し、最も適した状態でコーヒーとして抽出しているためです。

コーヒー豆は焙煎した瞬間からどんどん酸化してしまうため、自家焙煎で新鮮な状態の豆を使えるのはとっても魅力なんです!

 

また、そのコーヒー豆を使用した「カフェ・オーレ」「アイリッシュ・コーヒー(ウイスキーとコーヒーを混ぜたもの)」「ミルクティー」「ダージリン」など多彩なドリンクを扱っているので、コーヒーが苦手な方でもご安心を!

日光珈琲でも使用している、「スペシャルティーコーヒー」というコーヒー豆について更に知りたい方は以下の記事もおすすめです!

リタコーヒーで今までに無いコーヒーに出会う?こだわり抜いたコーヒーが凄い?

天然かき氷が日光珈琲で食べられる?

sponsored link

天然かき氷ってなに?

天然かき氷とは、「天然氷」を使用して作られたかき氷のことです。

「天然氷」とは、人工で作られた池に良質な湧水を引き込んで、自然の寒さでじっくりと湧水を凍らせて作られた氷のことです。氷として切り出すまでに温度管理や品質管理などに多大な労力が必要なため、天然氷を作る場所は日本全国に5軒のみです。

そして、なんとそのうちの3軒が栃木県日光市に存在しているのです!

そんな天然氷で作られたかき氷は、人工で作られた氷と比べて氷の食感が”ふわっ”と軽く、口の中でさらりと溶けていくのが特徴。また、冷たくて頭が”キーン”と痛くなることもなく、冷たさと氷やシロップの美味しさがストレスなく堪能出来るかき氷となります!

 

どこの日光珈琲で天然かき氷が食べられる?時期はいつから?

そんな希少な天然かき氷は日光でも所々で販売されていますが、特に夏になると行列を作って人が押し寄せてきます。

そんなに苦労してまでも食べる価値はあるのですが、なんと日光珈琲では古民家の素敵な落ち着いた空間の中で食べられるのです。

 

こちらが日光珈琲で食べられる天然かき氷(とちおとめシロップ)です。

出典:https://tabelog.com

見た目もご覧の通り”ふわっふわ”です。氷が繊維のようにきめ細やかになるのも天然かき氷の特徴の一つで、これが食べた時の特徴的な食感の秘密です。

また、日光珈琲はシロップも多彩で、栃木が誇るブランドいちごの「とちおとめシロップ」を始め、コーヒー店ならではの香りが深い「カフェオレシロップ」、その他「桃シロップ」「マンゴーシロップ」など9種類と多彩で美味しいシロップも用意されています。

かき氷には相性抜群の練乳が用意されているのも嬉しいところ!

間違いなく美味しい氷を美味しいシロップで食べられる穴場スポットと言えるでしょう。

 

そんな天然かき氷ですが、なんと日光珈琲の4店舗(根古屋研究所は取扱いなし)で食べることが出来るのです!これは日光珈琲が、日光で間違いなくこだわりのあるカフェのひとつであるためと言えるでしょう。

そして気になるかき氷が食べられる時期ですが、なんと一年中を通して楽しめるのです!冬でもたま~に訪れる冷たいものを食べたい衝動に駆られた時や、春や秋でも暑くなった日などでも気軽に楽しめます。

日光に立ち寄った際には、是非一度立ち寄ってみてください!

日光珈琲4店舗のアクセス

Cafe’饗茶庵本店 根古屋路地

住所:〒322-0065 栃木県鹿沼市上材木町1737
営業時間:11:30~20:00(19:30 L.O.)
定休日:月曜日・第1、3火曜日(祝日の際は翌日) 電話番号:0289-60-1610

日光珈琲 玉藻小路

住所:〒321-1261 栃木県日光市今市754
営業時間:11:30~20:00 (19:30 L.O.)
定休日:月曜日 ・第1、3火曜日(祝日の際は翌日) 電話番号:0288-22-7242

日光珈琲 朱雀

住所:〒322-0058 栃木県鹿沼市麻苧町1631
営業時間:10:00~18:00 L.O.
定休日:月曜日・第1、3火曜日(祝日の際は翌日) 電話番号:0289-78-4225

日光珈琲 御用邸通

住所:〒321-1434  栃木県日光市本町3-13
営業時間:10:00~18:00(17:00 L.O.)
定休日:月曜日・第1、3火曜日(祝日の際は翌日) 電話番号:0288-53-2335

※出典・引用:http://nikko-coffee.com

sponsored link

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

年々有名になる日光の天然かき氷ですが、有名になる分食べるための行列に遭遇することもあります。

日光珈琲では、隠れ家のような古民家のカフェで雰囲気や美味しいコーヒーと一緒にゆっくりとかき氷を堪能することが出来る穴場スポットです。

日光に訪れた際は、是非一度訪れる価値のあるカフェですので旅のプランに入れてみてはいかがでしょうか?

down

コメントする