カフェ開業塾

10年、20年と続くカフェを開くために。

ドトールバリューカードにブラックが存在?Tポイントカードと併用も可能?

time 2017/07/17

ドトールバリューカードにブラックが存在?Tポイントカードと併用も可能?

 

管理人のほーりーです。

今回は、ドトールの専用プリペイドカードである、「ドトールバリューカード」についての記事です。

ドトールではクレジットカードが使用出来ないことやsuicaなどの使用が限定的であり、不便を感じていた方も少なくなかったのではないでしょうか?

そんな不満を解消するため、2015年よりドトールの専用プリペイドカードである「ドトールバリューカード」が開始となりました。

そこで今回は、「ドトールバリューカードの使い方」「ポイント還元の方法」「Tポイントなどその他カードとの併用」について解説していきます。

ドトールバリューカードはどのように使えるの?

ドトールバリューカードは、プリペイド式のカードとなっています。

チャージ出来る金額は、1回につき1000円以上から可能で1000円単位でチャージする方式となっております。使用する際は、10ポイント(10円)から使用することが出来ます。

発行には手数料が300円必要となるのですが、発行と同時にバリューカードに自動的に300ポイントがチャージされるので、実質的には無料で発行可能です。

このバリューカードのポイントは、店内のドリンクやフードはもちろんのこと、店内で販売されているコーヒー豆や器具などを購入する際にも使用することが可能となっています。

小銭をわざわざ出すことなく、プリペイドカードで支払いすることでスムーズにドトールでの支払いを行えるとても便利な「ドトールバリューカード」ですが、このカードの凄いところはポイント還元で更にお得にドトールでの買い物が出来ることです。

sponsored link

ドトールバリューカードのポイント還元方法は?どのくらいお得になる?

 

ドトールバリューカードは、2000円以上チャージする際と商品購入時にポイントが発生します。

チャージ時のポイント還元は「チャージした金額の5%~」、商品購入時は「購入金額の1%」となり、合計6%~のポイント還元を受けることができます。

ここで気になるのが、「5%~」というところですね?

実はバリューカードには3つのランクが存在しており、高いランクのバリューカードにすればチャージ時に高いポイント還元が得られるという仕組みになっています。

ドトールバリューカードは、カードを発行した際には「シルバーランク」です。ここから1年の購入金額に応じて、翌年から「ゴールドランク」「プラチナランク」と段階が上昇していく仕組みです。

バリューカードのランクとポイント還元率、購入金額は?

  • シルバーランク(カード発行時)・・・ポイント還元率5%+商品購入金額の1%
  • ゴールドランク(前年の年間購入2万円以上5万円未満)・・・ポイント還元率7%+商品購入金額の1%
  • プラチナランク(前年の年間購入5万円以上)・・・ポイント還元率10%+商品購入金額の1%

このように前年の年間購入金額によって、翌年に受けられるポイント還元率が決まる仕組みです。

例えば、「5000円をチャージ」する場合には、「シルバーランクでは250ポイント」、一方「プラチナランクでは500ポイント」を受け取れることになり、同じ金額をチャージしてもかなりポイントに差が出ることが分かります。

ドトールバリューカードを発行するのにオススメの時期は?

もしこれから「ドトールをよく利用するからバリューカードを発行したい!」という方がいましたら、発行におすすめの時期があります。

それは、ズバリ「9月16日」に発行することです。

なぜ9月16日なのかと言うと、ドトールバリューカードは9月16日~翌年9月15日の購入金額を年間購入金額としているためです。

9月16日にカード発行した方は、その後の365日のうちにチャージした金額がランクアップに適応されるわけです。

一方、例えば7月1日にカード発行した場合は9月15日までの約2か月間のみの金額が適応され、その期間の金額がランクアップ金額に達しない場合はまたリセットされてしまうのです。

もちろん、「絶対にこれからもたくさんドトールを利用するから、一気にチャージしてしまおう!」という方は良いのですが、そうでない方は翌年にランクアップする確率が高くなる9月16日にカード発行することをおすすめします。

ちなみに、カードランクアップの金額を満たした場合は、インターネット上でマイドトールに登録し手続きする必要があります。

ポイントをチャージするのにお得な日があるの?

ポイントをチャージするには、毎月1日の「ボーナスポイントデー」にチャージするのがおすすめです。

この日にチャージするだけで、金額にかかわらず10ポイントが加算されるのです。もちろん、2000円以上チャージすれば5%以上のポイントもそのまま付くので、とてもお得です。

マイドトールに登録すれば、web上でクレジットカードを利用したチャージも可能なので、店頭に行かなくても大丈夫です!

sponsored link

Tポイントやその他カードとの併用は出来るの?

ドトールはTポイントのポイント加算対象店舗で、100円につき1ポイントの加算が得られます。

ただし、バリューカードを使用した場合はTポイントの併用は出来ません。

Tポイントはドトール以外の様々な店舗で利用出来て魅力的ですが、ドトールでの利用に限定して言えば、ポイント還元率が圧倒的に高いドトールバリューカードを利用するのがおススメです!

クレジットやdポイントからチャージが出来る?

ドトールバリューカードは「マイドトール」を利用し、クレジットカードからチャージすることが可能です。

その他、「クレジットカード機能付きのdカード」を利用すれば「dポイント⇒ドトールポイント」に還元することが可能です。還元レートは「1:1」なので損することもありません!

またクレジットカードを利用することで、各クレジットカード会社のポイントや特典も貰えるので、クレジットカードからのチャージが特におススメです。

ドトールバリューブラックカードが存在する?

最後に、ドトールバリューカードには今まで紹介した以外のカードが存在しています。

それが、「ドトールバリューブラックカード」です。

名前からして特別感が漂っていますが、その特典はなんと「最初からチャージ時のポイント還元率が10%」というものです。

つまり、本来は5万円以上チャージしないと受け取れない「バリューカードプラチナランク」が最初から受け取れるのです。

しかも、その還元率は永年変動無しとなっており、チャージ金額を気にせずに毎年優遇が受けられるのです。

ドトールバリューブラックカードの入手方法は?

ドトールバリューブラックカードは、2015年の開始当初はヘビーユーザーに対して各店舗のスタッフが案内を配布していたようですが、現在は公式にはその配布は終了しています。

しかし、店員さんを顔なじみのヘビーユーザーの方は、店員さんに直接依頼することで案内を貰える場合もあるという情報もあります。

また、「ヤフオク」「メルカリ」では「5000円~6000円前後」で売買されているようです。

5000円あれば、ポイント還元率を考慮すると50000円分チャージしてプラチナランクにランクアップするよりもお得ですし、効果が永年継続するという点でも魅力かもしれません。

sponsored link

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ドトールバリューカードの仕組みお得ポイントなどについてお分かり頂けたでしょうか?

ドトールはコストパフォーマンスも高く、落ち着いた雰囲気でゆっくり過ごせる点でとても人気のカフェです。そんなドトールを今よりももっとお得に楽しく過ごすためにも、ドトールバリューカードの検討をしてみてはいかがでしょうか?

 

down

コメントする