カフェ開業塾

10年、20年と続くカフェを開くために。

ドトールでホットミルクやアイスミルクが頼める?豆乳も注文出来るの?

time 2017/07/16

ドトールでホットミルクやアイスミルクが頼める?豆乳も注文出来るの?

管理人のほーりーです。

今回は、あまり知られていないの裏メニューについてです。

裏メニューとはメニュー表に載っていない商品のことですが、まさかそんな商品がドトールにあるって知っていましたか?

今回はそんなドトールの裏メニューを紹介していきます。

sponsored link

ホット or アイスミルク

 

  • ホットミルク

出典:twitter.com

こちらがドトールで注文できる「ホットミルク」です。

メニュー表には載っていませんが、カウンターで

「ホットミルクを下さい!」

と頼むと、店員さんは変な顔をせず普通に出してくれます。

ホットミルクの味の特徴は?

ドトールで使用しているミルク(牛乳)は、市販で販売されている牛乳とは異なります。これはドトールがラテを作る際に、美味しいラテが飲めるように改良されて作られているためです。

どのように改良されているのかというと、少し薄まってもしミルクの風味とが感じられるように調整されているようです。

これはラテを作る際、スチームする時にどうしても水分が入るため、水分が少し入った場合にでも牛乳の風味が損なわれないようにしているためです。

 

実際に飲んでみると、確かに牛乳の風味はしっかりと感じられてほんのりと甘いような香りも漂ってきます。かといって、濃厚という感じではなく、むしろ後味はすっきりしています。

市販の牛乳では体験したことがないような味わいですが、違和感があるという感じではなく、むしろ癖になってしまうような味でした。

  • アイスミルク

出典:buzz-plus.com

アイスミルクの味の特徴は?

こちらはアイスミルクです。

ホットミルクと同じ牛乳を使用しているとのことですが、ホットとアイスでは大分味の印象が変わります!

氷が溶けることと冷たいことで味の感じ方が変わるためだと思いますが、かなりすっきりとした味わいが印象的で、後味は「スーっ」と消えていく清涼感があります。

ただ、口に入った瞬間は牛乳特有のまろやかさやコクも感じられます。

夏の暑い日なんかにも抵抗感なく飲めるミルクだと思いますよ!

ホットミルク・アイスミルクの値段は?

ホットミルク・アイスミルクはどちらも220円で注文出来ます。

サイズはコーヒーカップのMサイズでの提供となります。

 

ホットミルク・アイスミルクを更に美味しく飲むカスタマイズとは?

そのままでも十分に美味しいミルクですが、もっと美味しく飲む方法もあります。

それは、ドトールで無料で提供してくれるハニーシュガーを混ぜることです!ハニーシュガーは、はちみつ風味のガムシロップでドトールが専用で作っているものだそうです。

これを好みの甘さになるまで混ぜることで、より一層ミルクが美味しく楽しめます。

ほんのり甘いミルクが飲みたい方から、しっかりと甘いミルクを飲みたい方まで、自分で甘さを決められるのでとってもおススメの飲み方です!

sponsored link

ホット or アイス豆乳

 

ドトールではミルクだけでなく、「ホット or アイス豆乳」を注文することも出来ます。

こちらもミルクと同様に、カウンターで店員さんに注文すると普通に提供してくれるようです。

ホット豆乳・アイス豆乳の値段は?

豆乳はMサイズのカップやグラスに入って280円で楽しめます。

 

ホット豆乳・アイス豆乳の味の感想は?

私自身は実際に頼んだことが無いので味の感想は載せられませんが、ネット上では「ホットorアイス豆乳」を飲んだ方の感想が載っています。

実際に飲んだ方々の感想

 

実際に飲んだ方の感想はネットにも多くはありませんが、ヘルシーさと美味しいという感想が多い印象でした。確かに豆乳は体にも良いので、健康志向の方には特におすすめかもしれませんね!

アイストッピング

出典:twitter.com()

最後に紹介するのは、ドトールの「アイストッピング」です。

こちらもメニュー表には載っていませんが、ドトールでは「+100円で全てのドリンクにバニラアイスをトッピング」することが出来ます。

アイスコーヒーアイスココアアイスカフェラテなどにトッピングすると、普段と変わったドリンクが楽しめること間違いなしですね!

 

私自身まだ挑戦したことが無く、ネット上でも感想などは見当たりませんでした。

もしチャレンジされた方がいらっしゃったら、是非コメント頂ければ嬉しいです!

sponsored link

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

ドトールにも裏メニューが存在するということはあまり知られていませんが、ミルクなどは市販されているものとは一味違った味わいでとてもおすすめです。

また、自分で味のカスタマイズをすることも出来るため、新たなドトールの楽しみ方を見つけられるかもしれませんね!

自分だけの新しいドトールを探してみてください!

 

down

コメントする