カフェ開業塾

10年、20年と続くカフェを開くために。

ドトールとエクセルシオールの違いはミルクレープ?値段やメニューに違いは?

time 2018/06/18

ドトールとエクセルシオールの違いはミルクレープ?値段やメニューに違いは?

管理人のほーりーです。

今回は大手カフェチェーンである「ドトールコーヒー」と「エクセルシオール」についての違いについて調査し、解説して行きたいと思います。

ご存知の方も多いように、エクセルシオールはドトールコーヒーと経営母体が同じなため、お店のメニューも比較的似通ったものが多いことに気がつくと思います。

果たして、この二つのカフェは何が違うのでしょうか?

今回はこんな疑問に対して、徹底的に調べて行きたいと思います。

sponsored link

雰囲気の違いはあるの?

 

まずチェックしたいのは、それぞれのお店の雰囲気やコンセプトでしょう。

コンセプトをチェックすることで、そのお店がどんなメニューを中心に展開しているかが分かるはずです!

 

ドトールのコンセプトさりげなく小粋

ドトールコーヒー株式会社の中で最もメジャーなドトールですが、コンセプトにあるように街中のふとした瞬間にさりげなく利用できるのが売りです。

エクセルシオールのコンセプトイタリアンバール

エクセルシオールは、「イタリアンバール」をコンセプトに展開しています。

でも、イタリアンバールってあんまり私たちには馴染みが無いですよね。そこで、イタリアンバールについて調べてみました。

イタリアンバールのイメージ

引用:https://meieki.keizai.biz/headline/1212/

イタリアンバールとは、「イタリアでのカフェ」の呼び名のようです。イタリアでは、カフェという呼び方は単にエスプレッソの事を言うため、このような呼び方とのこと。

エクセルシオールは、カフェの本場であるイタリアをイメージしたカフェを展開しているようです。

メニューや値段の違いはあるの?

 

さて、それでは最も大事なメニューと値段の違いについてです。

ドトールとエクセルシオールの最大の違いは、「食事メニューの違い」と言う事が出来ます。

ドトールは、代表的な「ミラノサンド」を中心としたサンドイッチ系の充実が特徴です。一方で、エクセルシオールは「パニーニ」「パスタ」「カルツォーネ」といったイタリアンフードメニューを揃えています。

エクセルシオールは、この辺りにイタリアンのコンセプトが表れている感じですね!

それでは、もう少し詳しくフードメニューを紹介していきます。

ドトールフードメニュー

  • ミラノサンド

 

 

 

 

 

ドトールフードの代表格であるミラノサンドです。

常時3〜4種類のバリエーションに加え、季節限定のミラノサンドも販売しており、最もドトールが力を入れているメニューです。

その味は、どんなミラノサンドも美味しく、ハズレが無いサンドイッチとなっています。値段は400円〜500円となっています。

<参考記事もどうぞ>

ドトール新作ミラノサンドのジンジャー照り焼きチキン!感想は美味しくておすすめ?

  • ホットドック

ホットドックは、少し小腹が空いた時におすすめのフードメニューです。

値段も220円〜260円お手頃な値段となっています。

<参考記事もどうぞ>

ドトールサンドイッチの値段・カロリー・味はどう?

エクセルシオールフードメニュー

  • パニーニ

エクセルシオールが最も力を入れているのが、このパニーニです。

パニーニとはイタリアのホットサンドのような食べ物で、具材にはチーズやハムなどが使われます。

ただ、エクセルシオールのパニーニはそれ以外にも、「ツナと大葉」「サーモンとチーズ」といったように、日本人の好みに合わせた具材を使用しており、レパートリーも非常に豊富です。

値段は400円〜500円と、ドトールのミラノサンドと同じような価格帯となっています。

  • パスタ

そして、やはりイタリアといえばパスタです。

エクセルシオールではそのパスタも提供されています。バリエーションも5種類前後が用意されており、本格的なパスタが楽しめます。

ランチやディナーにも利用できるのがエクセルシオールの醍醐味と言えるでしょう!

値段は、800円前後に設定されています。

sponsored link

ミルクレープに違いはあるの?

さて、フードと同じように違いが大事なのはスイーツですよね!

ドトールとエクセルシオールではもちろんスイーツ系にも違いがあります。

ドトールでは定番のケーキ類に加え、タルトやシュークリームなどがメインです。一方、エクセルシオールでは、ティラミスやチーズケーキなど、こちらもイタリアを意識した少し上品なスイーツが多いです。

そんな中でもやはり人気なのは、両店ともに「ミルクレープ」です。両店のミルクレープにはどんな違いがあるのでしょうか?

  • ドトールのミルクレープ

ドトールの定番のミルクレープです。何層も重なったケーキの層と間のクリームが絶品の定番商品です。値段は380円です。

<参考記事>

ドートルのケーキでおすすめはミルクレープで美味しい?ランキングや口コミは?

  • エクセルシオールのミルクレープ

エクセルシオールにも、美味しいミルクレープが用意されています。そして、実はドトールとはちょっぴり違っているんです!

違いはケーキ層の食感と味です。エクセルシオールの生地はドトールに比べて層の厚みが若干違います。それにより食感もややしっかりした印象です。

パイのようなふんわりとした食感と程よい甘みがより際立っている印象です。

そんなエクセルシオールのミルクレープは460円と、ドトールよりも80円ほど高くなっています。ドトールに比べて高級感を演出しているのがエクセルシオールといった印象です。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

同じ系列のカフェでも、コンセプトの違いやメニューの違いによって中身は結構違っているんです!

どちらのカフェもそれぞれに良さがあるので、良さをうまく利用して、シーンに合わせて使い分けたいところですね!

ぜひ記事を参考に、上手に二つのカフェを使い分けてみてください。

sponsored link

 

down

コメントする