カフェ開業塾

10年、20年と続くカフェを開くために。

ドトールのカフェインレスコーヒー。味や値段、メリットや取扱い店舗は?

time 2016/08/14

ドトールのカフェインレスコーヒー。味や値段、メリットや取扱い店舗は?

sponsored link

管理人のほーりーです。

最近じわじわと話題になっているカフェインレスの飲み物。コーヒー以外でもお茶なんかでカフェインレス商品が発売され、徐々に浸透してきている気がします。

そんな中、2016年夏よりドトールでもカフェインレスアイスコーヒーが登場しました。今回はドトールのカフェインレスコーヒーの紹介や効果について紹介していきたいと思います。

 

カフェインレスはどんなメリットがある?

 

「カフェインレスコーヒーってカフェインが少ないコーヒーってことは分かるけど、どんな良いことがあるの?」

そんな方のために、まずはカフェインってどんな効果があるのかを簡単にご紹介します。

カフェインのメリット・デメリット

カフェインの効果としては、「交感神経の刺激」が最も大きいところです。

交感神経の効果とは?

交感神経と副交感神経は、それぞれシーソーのような状態です。どちらかが作用している時、もう一方の神経は働いていません。例えば以下の状態の時、交感神経が活発に働いていて、副交感神経は機能していない状態です。

運動をしている最中には、人は一種の興奮状態にあります。心臓の拍動数が早くなり、汗が分泌される。このように身体が活発に活動している時に働く神経が、交感神経です。

交感神経は俗に「闘争と逃走の神経」と呼ばれ、激しい活動の最中に活性化します。

出典:http://rules-of-success.jp/physical/sympathetic-parasympathetic/#1-1

簡単に言えば、交感神経は体や頭を戦闘モードに切り替えてくれる働きがあるのです。

なので、仕事や運動をする際にはカフェインを取ることで効率がアップすると言われています。

 

この交感神経、適度に働いてくれればいいのですが過剰に働きすぎると体には良くないことが起きてきます。カフェインを大量に摂り過ぎてしまうと、交感神経が過剰に働きすぎてしまうのです。

 

交感神経が過剰に働いてしまうと・・・

交感神経が過剰に働いて起こる症状は以下のものがあります。

  1. 吐き気、胃のむかつき
  2. 動悸、不整脈、呼吸苦困難
  3. めまい
  4. 頭痛
  5. 不眠

これらの症状は、もちろん少しのカフェインで起こることはありませんが、多量に摂取しすぎた場合に起こる可能性があります。

カフェインの1日摂取上限量の目安は、成人で100ml~300ml程度。カフェインの耐性にも個人差があるため、耐性が弱い人は100mlのカフェイン、ドリップコーヒーなら150ml(コーヒー1杯)程度の量です。

sponsored link

カフェイン自体の体への影響

  1. 貧血
  2. 骨が弱くなる
  3. シミが増えてしまう
  4. 妊娠中には、赤ちゃんに悪影響を与える可能性がある

交感神経を刺激されて起こる症状以外にも、このような影響があります。

 

カフェインは摂り方を正しく守って飲む分には良い影響もたくさん与えてくれる成分ですが、間違った摂り方をしてしまうと体には結構影響が出る成分なのです。

 

「確かにカフェインの摂り過ぎは良くないのが分かったけど、コーヒーは大好きだし・・・」

 

そんなあなたのために近年登場してきたのが、話題の”カフェインレスコーヒー”なのです。

 

ドトールのカフェインレスコーヒー

 

2016年6月から、コーヒーショップ ドトールからも本格的なカフェインレスコーヒーが発売されました。

現在はアイスコーヒーのみで店舗限定での販売となっているため、もしかするとお近くの店舗には無いかもしれません。

取扱い店舗は下のURLから確認できます。

〈カフェインレスコーヒー取扱店〉http://sasp.mapion.co.jp/b/doutor/attr/?t=attr_con&kencode=&service_flag12=1

 

ドトール店内で楽しめるカフェインレスアイスコーヒー情報はこちらです。

kikka_160618dtr001

出典:https://www.doutor.co.jp

商品名:〈店舗限定〉カフェインレスアイスコーヒー
単品価格:S220円~(税込)
コロンビア産のアラビカ豆100%を使用した香り高く、コク深い味わいのカフェインレスアイスコーヒーです。二酸化炭素抽出法(※1)の採用によりカフェインのみを94%以上除去しました。
コーヒー本来の味わいをお楽しみいただけます。

※1 〈二酸化炭素抽出法〉二酸化炭素(CO2)を使用したカフェイン除去法。コーヒーの生豆から風味や香気成分を損なうことなく、効率的にカフェインのみを除去することができます。

引用:ドトール公式HP

実際の味は?

HPにはこんな風に書いてあるけど、実際の味はどうなんだろう?飲んでみないと分からん!!

ということで、私も実際に飲んでみました。

 

正直な感想を言いますと、、

普通のアイスコーヒーと全く遜色無いくらいしっかりコーヒーの風味を感じることが出来ます!

 

いくら特殊な方法でカフェインだけを取り除けたとしても、カフェインがあることでのコーヒーの風味が損なわれるんじゃないか・・・。と心配していたのですが、全くの心配無用でした。

 

値段もSサイズ 220円からで、普通のアイスコーヒーとも同じ値段で提供してくれています。

sponsored link

 

売店でも販売!ご自宅でも体に優しいカフェインレスコーヒーを

カフェインレスコーヒーは店舗での提供だけでなく、ご自宅で楽しめるようドトールコーヒーショップ内でパック販売もされています。DCS_liquid_caffeineless

商品名:リキッドカフェインレスアイスコーヒー
単品価格:540円(税込)
ドトールコーヒーショップの売店に、カフェインレスのアイスコーヒーが新たに登場!手軽にお飲み頂けるリキッドタイプ(無糖)です。
コーヒー本来の味わいを残したまま、カフェインの摂取を気にされるお客様に安心・安全をお届けする商品です。コロンビア産のアラビカ豆100%使用した、カフェインレスのリキッドアイスコーヒーをぜひ一度お試しください。

引用:ドトール公式HP

パックのカフェインレスコーヒーも、店内で提供されるコーヒー同様にアラビカ豆100%使用で、二酸化炭素抽出法でのカフェイン除去を行っています。店舗内での味と同じ味を、ご自宅でも味わえるのがとても嬉しいですね。

 

まとめ

 

今回は、カフェインのデメリットとドトールから発売された新商品のカフェインレスコーヒーの紹介をしました。

カフェインは適量で摂取すれば、「覚醒向上」、「集中力アップ」などのいい面がありますが、摂り過ぎてしまうと体への影響も大きい成分です。

しっかりと管理出来るのが一番ですが、カフェインやお茶やコーラなどにも含まれているため、ついつい摂り過ぎてしまうこともある成分です。

 

そんな悩みを解決してくれるカフェインレスコーヒーは、コーヒー好きの方にもとってもおすすめ。

ドトールの本格的なコーヒーを安心して楽しめるのはとてもありがたいです!

 

今後の期待・予想としては、冬に向かってホットでもカフェインレスコーヒーの登場があるかどうかも注目ですね。

それでは、ここまで読んでいただいてありがとうございました。

Sponsored Link

 

down

コメントする