カフェ開業塾

10年、20年と続くカフェを開くために。

カフェ開業で失敗しない!カフェ開業するためのやることリストとは?

time 2016/06/15

カフェ開業で失敗しない!カフェ開業するためのやることリストとは?

sponsored link


カフェは開業資金さえあれば、誰でも開業出来るハードルの低さがあります。

しかし、全国的に見ると個人カフェの件数は軒並み減少傾向にあるようです。

これは開業数に比べて、廃業に追い込まれている個人経営カフェが多いことを意味しています。

 

その一方で、スターバックスやドトールなどのチェーン型カフェは店舗数を着実に伸ばしています。

最近はコメダ珈琲も一部上場を果たすなど、勢いをつけています。

<参考>

カフェ・喫茶店むけ開業アドバイス

カフェの開業前に知っておきたいカフェの店舗数推移

 

参考にさせて頂いたサイトにも書いてありますが、ハードルの低さゆえに安易に開業してしまい廃業に追い込まれるケースが多いようです。

 

カフェ経営者として、これらのカフェチェーン店と同じ土俵に立つことになるわけです。

 

チェーン店は経営のノウハウを持っているわけで、それに打ち勝つには相当の準備を行う必要があると思います。

 

カフェ開業に向けてのやるべきことリスト

リスト

 

そこで今回は、カフェ開業に向けてやるべきリストを挙げてみました。

私が考える、これは勉強をしていかなければいけないリストを優先度順に並べてみます。

 

最重要リスト

  • 経営についての知識

これは前回の記事でも述べました。

 

「いくらで材料を仕入れ、何分で提供し、いくらで売るのか。」

「料理はその金額に見合う値段なのか。」

「一人のお客さんあたり、いくらの利益が見込めるのか。」

「お客さんはどのくらいの時間お店にいるのか。」

 

などを考えなければなりません。

 

特にカフェという業種は、客単価が低く回転率も悪いと言われています。

 

悪い言い方になりますが、お客さんは安いお金で長く居座るということです。

そうなれば必然的に店に入るお金も少なくなりやすいということになります。

 

 

「考えるって言ったって、何から考えていけば良いか分からないよ・・・」

そんな声が聞こえてきそうです(笑)

 

安心してください。

このブログで僕が一から勉強したことを書きこんで行くので、考えるきっかけ作りや参考にしてもらいたいのです。

 

 

それから簿記の知識もあると良いそうです。

 

開業すると必ず決算書を提出する必要があるみたいなのですが、税理士に頼むとなかなか高いそうです。

 

簿記検定3級程度の知識があれば事足りるようなので、節約するという意味でも押さえておいて損はないでしょう。

ちなみに、3級は一番優しい級ですので何とか取りたいところです!

 

 

  • コーヒーや料理の知識を身に付ける

これも当然と言えば当然ですね。

くれぐれも、「開業してから少しずつ勉強していけば良いや!」なんて考えないでください!

 

何を売りにするかによって違いは出てきますが、コーヒーを売りにするにせよ、料理を売りにするにせよ、それらのプロフェッショナルな知識は必須になると思います。

 

お客さんの期待に応えて、他の店との差別化を図れるような武器を身に付けなければいけません。

 

私も飲食店経験は皆無ですので、将来的に飲食店での勤務を経験しなければいけないと考えています。

 

また今は専門的な書籍もありますし、金銭的な事が絡んできますがカフェ経営を学べる学校もあるようです。

それらを活用するのも良いでしょう。

 

何はともあれ、カフェを経営するにあたっての根幹になるものですから、ここは手を抜いてはいけないという気持ちで頑張りましょう。

sponsor link

 

重要リスト

  • 周囲のカフェのリサーチを行う

これは最重要よりは劣るものの、やっておいた方が良いと考えることです。

 

周囲のカフェのリサーチを行う意味としては、

  1. 流行っているカフェの特徴をおさえる
  2. 周囲のカフェのジャンルを把握する

このふたつが挙げられます。

 

「1」に関しては、前回の記事でもお話しました。

流行っているカフェには、流行っている理由があります。

それを知ることは、必ず自分のカフェ経営にも大きく生きていくはずです。

 

「2」に関しては、カフェを開業した際に周囲のカフェはライバルになるわけです。

同じジャンルで勝負するのか、周囲には無いジャンルで勝負するのかを決める際に、周囲にどのようなお店があるのかを知ることは大切です。

周囲に無いジャンルのお店はそれだけで武器になる可能性もあるので、ここはよく考えたいところですね。

 

身につけられれば得するリスト

  • ホームページの知識を身に付ける

カフェを開業した際に、広告・宣伝は重要です。

開業した際に、ご近所さん達には手渡しの広告でも良いですが、それのみでは周知力が弱いです。

また、何千部も広告を刷って宣伝するのも費用がかさみます。

 

そんな悩みを解決してくれるのがホームページです。

ネットは少ない費用で全国・世界へ情報を発信出来る優れたツールです。

 

お店のことを知らせられるだけでなく、ホームページのデザインもこだわることでお店の雰囲気も伝えられます。

一から始めるのは大変ですが、集客のためには学んで損は無いでしょう。

 

ちなみにこのブログは「WordPress」というブログシステムを提供してくれるサイトで作っています。

一から始めるよりは断然簡単に、しかも自由にカスタマイズ出来るので興味がある方はぜひ!

※有料です

また「facebook」「Twitter」などのSNSもうまく使いたいですね。

 

  • 内装・家具作りの技術

カフェを開業する際に、最もお金がかかるのが内装費用らしいです。

特にカフェは、内装・インテリア面には力を入れなければいけないので費用もかかるようです。

 

これも自分で出来る範囲を広げられれば節約に繋がりますし、自分のイメージ通りに作りやすいです。

 

今やDIYブームということもあり、結構大がかりなリフォームの専門書も出版されています。

 

ちなみに、電気やガスの工事は資格が必要です。

また、天井などの高いところは怪我の恐れもあるため業者に頼むなど、DIYでやる部分と頼む部分を分けてやるのもひとつです。

 

壊れた個所をいちいち修理に頼まなくて済むので、身につけられればプラスになること間違いなしです!

 

カフェ開業は色んな武器を持つと強い!

 

以上が僕の考えるやることリストでした。

こう考えると、やらなければならないことが少しは明確になりますね。

開業に向けて、経営や勝負する商品についてが最も大切ですが、その他にも色々なスキルを身につけられれば経営の助けになりますし、自信もつくはずです。

 

大変ですが、夢の実現のために頑張っていきましょう!

 

sponsor link

down

コメントする